>  > 風俗生活のきっかけ

風俗生活のきっかけ

風俗にハマるきっかけになったのは明確に覚えている訳ではないんですけど、たぶんデリヘルかなって思っています。デリヘルって楽じゃないですか。別に風俗店まで行く必要もないので、住所を調べる必要もありません。住所を調べたものの、結局迷うのでスマートフォンに誘導してもらうこともありませんし、それに時間ですよね。デリヘルであれば深夜であっても簡単に楽しめるじゃないですか。それもあってデリヘルばかり利用するようになっていったんですよね。更には気付いたら定期的に利用するようになったり、気付いたら風俗のホームページを見るようになったりとどんどん風俗のせかいにはまっていったんですよね。だからすべてはデリヘルのおかげなのかなっておもっています。デリヘルって時間が関係ないので、こっちからすれば本当に楽なんですよ。お店に行かないだけじゃなくて、それこそ深夜に急にってケースでもデリヘルだけは問題なく楽しめる風俗ですしね。

そこはもう限界でしたね

さすがにあそこが限界ラインでしたかね。60分で3発。でも相手としてはまだ楽しもうってスタンスだったんです。男をイカせるのが大好きだというとてもありがたい風俗嬢のEちゃん。彼女のおかげでそんなに長時間って訳ではないものの、かなり楽しめました。そもそも、その日は自分としては一発抜ければよいだろうって思っていたんですよね。でも蓋を開けてみたらまずは二発目。そして普通に話していたら三発目に突入。三発目を抜いた時にはさすがに限界だなって思ってしまいました(笑)でも、たまにはこうして複数楽しむのもよいかもしれないなって思いました。なぜなら、風俗では基本的には一発だけなんです。体力の問題もありますし、回数にこだわって一回一回を疎かにしてしまうのは勿体ないって思っていたんですよね。でもそんなことはないというか、むしろこれだけ楽しめるのもそれはそれでとっても楽しいのかなって気持ちになれましたので、たまにはいいですね。

[ 2017-06-22 ]

カテゴリ: 風俗体験談