>  > 風俗嬢なのに奇跡の透明感

風俗嬢なのに奇跡の透明感

風俗嬢って立ち位置的にはアイドルようなものを求められるかもしれないんですけど、でもアイドルではないんですよね。でもこの前指名したRちゃんに関しては、アイドルとしても通用するんじゃないかなと思うような透明感があったんです。彼女をホームページで見た時から思ったんですよね。アイドルとして完成されているというか、穢れを知らなさそうな雰囲気があったんですよね。そこに透明感を感じたのかなって思うんですよね。だから相当興奮しましたよ。透明感がある女の子からいろいろなことをしてもらえるってことじゃないですか。そう思ったら、それだけで嬉しいというか、まだ何をされたとかではないのに勝手にドキドキしてしまったほどなんですよね。それってよくよく考えたら相当凄いことなんじゃないかなって思うので、彼女の風俗嬢としてのポテンシャルは、今後も注目しておきたいなって思えるものですよね。透明感のある風俗嬢ってそう相違ないって言うのもありますし。

極論は「自分」でしょう

風俗を遊ぶ際、気を付けることは極論ですけど「自分」なんじゃないかなと思うんですよね。どういった意味なのかといえば、結局自分次第な面が大きいというか強いというか。どう楽しみたいのかも人それぞれだと思いますので、理想次第で選ぶべきジャンルや女の子だって変わってくるじゃないですか。そう考えると、風俗って結局の所、自分次第なのかなって思いますよね(笑)それこそ口コミだってそうですよ。いろんな口コミがありますけど、それらは利用者の主観でしかないんです。つまりは自分にも必ずしもその評価が適用されるとは言えない部分もあるんですよね。だから自分にはどんな女の子が合うのかは、結局の所実際に指名してみないことには分からないと思うので、好奇心を持っていろんな女の子と楽しむくらいのスタンスでいた方が、結局は自分自身もより楽しめるんじゃないかなって思うようになりましたね。それこそ、風俗は自分のために利用しているはずですし。

[ 2016-10-30 ]

カテゴリ: 風俗体験談